認知療法・認知行動療法で「こころの健康」を支援する

基礎研修について

基礎研修とは?

「基礎研修」は、認知行動療法を基礎にこころの健康を支援するスキルを高めることを目的にしたものです。研修は『簡易型認知行動療法実践マニュアル』の第1部に基づいて行い、すべて著者の大野が担当します(参加者には書籍を無料で事前にお送りします)。なお、本研修と、「ケース検討会」5回の参加で、「CBTストレスカウンセラー」と認定されます。

CBT基礎研修
受講資格 職域、医療、教育、地域等でこころの健康活動に従事しているなど、認知行動療法に関心を持っている方。
講師 大野裕
事前課題 あり
研修日程 内容
1日目
(11:00~17:30)
・ストレスの基礎理解と認知行動療法
・コミュニケーション・スキルの基礎(解説・ロールプレイ)
・初回面接のコツと概念化
2日目
(10:00~17:00)
・認知行動療法の面接の型(解説・ロールプレイ)
・行動活性化(解説・ロールプレイ)
・認知再構成法(解説・ロールプレイ)
・問題解決スキル(解説・ロールプレイ)
・振り返り
参加費用  12万円(税別)
ご注意  「CBTストレスカウンセラー」認定資格は、「基礎研修」受講修了のみでは取得できません。「ケース検討会」への参加等、認定資格をご確認ください。
→「ケース検討会」とは?

今後の「基礎研修」開催予定

【1日目】11:00-17:30 【2日目】10:00-17:00(両日ともにランチ休憩あり)

開催日時 申込締切 場所
2017年4月29日(土)・30日(日)の2日間 2017年4月20日(木) 都内・飯田橋駅近郊

※最少催行人数:5名

基礎研修のお申込み

PAGETOP
Copyright © ストレスマネジメントネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.